債務整理の案内書

MENU

債務整理の案内書

債務整理という言葉を知っていても、具体的にどういったことなのかわからない方は多いです。返済計画立て直しや、減額に活用できる債務整理ついて、エピソードを交えてご紹介します。離婚の原因はわたしの浮気です。なんとか関係を修復しようとしましたが、別れることになりました。

 

慰謝料の頭金や引っ越し資金の、総額200万円はとうてい捻出できません。預貯金ではまかなえなかったので、消費者金融でお金をかりました。分割した慰謝料を払い、養育費も払う生活を続けていると、生活は厳しいものがありました。わたしは、一度引っ越し資金捻出の際に消費者金融を利用したこともあって、軽い気持ちで再び借り入れています。

 

借金は100万円以上に膨らみました。そして、借金・養育費・慰謝料の3つを毎月払う生活をしていたのですが、慰謝料と養育費を払わない、しばらく待ってもらうという選択肢は私の中にはありません。しかし、お金のサイクルは気づけばマイナスに傾いていって、このままでは生活費どころか、毎月の支払いすらできなくなりそうでした。

 

わたしは、インターネットで、無料・匿名で相談できるところを見つけました。わたしは、弁護士さんと相談して、債務整理を選択しました。過払い金も20万円を手に入れて、債務を3年で無理なく払える契約に和解してもらってもいます。いまでは慰謝料も払い終え、養育費も娘が大学を卒業したのでなくなりました。

 

いまは、無理のない返済計画のもと、さみしくはありますが、厳しくない生活を送れています。任意整理・個人再生・自己破産といった、借金の免責。減額・将来分の利息をカットするなどの、交渉と和解に至るまでの手続きのことを言います。場合によっては払いすぎた利息を返還請求する過払い金請求も債務整理に含みます。過払い金の請求は、主に任意整理の交渉の中で発生する手続きです。

 

任意整理